蒸発現象

蒸発現象とは夜間対向車のヘッドライトの光で人が消えて見えなくなる現象のことをいいます。
夜間人が道路を横断している時、対向車のライトの光に横断者が消えてしまうと、横断者のことに気が付かづに跳ねてしまうことがあります。
このような事故は多数報告されており、問題となっています。
このような事故を防ぐためには、前方の確認をしっかりと行うことが重要になります。
前方をしっかりと見て横断者がいないかどうかをしっかりと確認するようにしましょう。
また対向車のヘッドライトが眩しくて前が見えなくなった場合には速度を落として警戒するようにしましょう。

そうすることで重大な事故を引き起こすことを防ぐことができます。
また、対向車がハイビームなどで眩しい時は、対向車に対してパッシングなどをすることによってハイビームをやめてもらうことができます。
対向車が運転初心者などで合図の意味が分かっていない場合には、安全な速度に落として対向車をやり過ごすようにしましょう。

万が一操作を誤ると重大事故に繋がる可能性があるので、決して自分もハイビームにして対向するような行動はしないようにしましょう。
このように夜間には様々な問題が起こるので最新の注意をもって運転するようにしましょう。

Comments are closed.